掲示板

ビル管試験受験者の皆様相互の情報交換の場をご用意しました。ご活用ください。

受験勉強は孤独ですが、ここに来れば仲間がいます。



コメント: 349
  • #349

    市太郎 (火曜日, 17 10月 2017 23:06)


    挑戦者さま 書き込みありがとうございます。

    センターの正式発表まで、あと二週間。
    多くの方があなたと同じ気持ちでいらっしゃることでしょう。
    結果が気になって仕事も手につかない人もいらっしゃるかもしれません。
    もやもや感を発散する場所として、この掲示板がお役に立てたなら、
    それはそれで、結構毛だらけ猫灰だらけ・・・、いいと思いますよ(笑)。

    気を紛らわせるために、合格体験談の下書きを書いてみるのもいいかもしれません。
    合格の暁には、ぜひともこの掲示板に書き込んでください。
    よろしくお願いいたします。

  • #348

    挑戦者 (火曜日, 17 10月 2017 11:26)

    市太郎様

    はじめまして。
    29年度のビル管を受験した者です。

    JETC様及びオーム社より、既に解答速報が開示され、自己採点を行ったのですが、120点(各科目足切りなし)と、例年通りの基準であれば、合格点に到達しました。
    採点したときは安堵の思いで一杯でしたが、ここへきて不安が急にどっときました。
    マークはずれてないか、誤認されないか、合格基準が変動したりはしないか、そもそも解答速報の解答は全て正しいのか、点数があまりにギリギリなので様々な不安が押し寄せてきました。
    言っても仕方ないことなのは重々承知していますが、このモヤモヤ感を吐露できる場がほしくて書き込ませていただきました。

    スペースを使ってしまい、申し訳ございませんでした。

  • #347

    市太郎 (金曜日, 06 10月 2017 06:49)

    先日のビル管試験を受験された方、お疲れさまでした。

    昨日、受験された方から(だと思いますが)解答速報はありませんかとお問い合わせをいただきました。
    残念ながら当サイトでは解答速報を行っておりません。
    今ならJETC様のサイトで解答速報をされておられます。

    なお、次回の試験対策『ビル管ほっとDB』は、来年年明けのリリースを予定しております。
    よろしくお願いいたします。

    また、今年受験された方で、当サイトの『ビル管ほっとDB』を活用されて合格したよ~という方の合格体験談を募集します。
    正式発表まではまだ少し時間がありますが、受験直後の熱い気持ちを今のうちにまとめておいてください。(^_^)
    こちらもよろしくお願いいたします

  • #346

    市太郎 (日曜日, 02 7月 2017 21:03)

    まろんさん こんにちは
    なんか、焦っていませんか?

    私がお勧めする過去問研究とは、『この問題に正解するために覚えておかなければならないことは何か?⇒過去問の要点』をマスターブックや赤本の解説で理解することです。

    そして、それを覚えやすい形にまとめてノートを作ります。
    あなたが、ノートをまとめたことがないのなら、昨年のもので十分なので、マスターブックを基本書として、『過去問の要点』をマーキングするなり書き込みをするなりして、情報を集中してください。これだけやれば合格できるという本を作ります。
    私の体験談が合格体験談のページの下段にありますので参考にしてみてください。


    着実にやれば必ず合格できますよ。頑張りましょう。
    私も9/3のある試験目指して、楽しんでますw。

    追伸
    書くという動作は、時間がかかります。単純に書き写すだけの書写は時間の無駄です。書かないと覚えられないとおっしゃるなら無理には止めませんが・・・w。

  • #345

    まろん (日曜日, 02 7月 2017 10:29)

    市太郎様

    ノートをまとめたことがなく、間違えた問題をノートに書き写しつつ解説を読んでいる状態です。

  • #344

    市太郎 (木曜日, 29 6月 2017 06:22)

    まろんさん こんにちは 継続して学習ができていることは素晴らしいと思います。
    これからも、納得のいく学習を頑張ってください。

    >人に説明するようなレベル
    あまり、気にしないでください。目を閉じて声に出すだけでいいと思います。
    「思い出す」練習が本番で力になると思います。

  • #343

    まろん (水曜日, 28 6月 2017 09:58)

    市太郎様

    夏風邪をひいたり等、体調を崩してしまいましたが赤本6年分を1周終わりました。

    点数は気にせずに自分の間違えた箇所、不得意分野の洗い出しを行った感じです。(点数は合格基準でした。) 

    今後は、間違えた問題をノートに書いて覚えたり、もう一度、赤本の読み直し及びアウトプット演習を8月位まで行いまして、9月頃には赤本以前の問題や設備と管理に出ている問題等で演習をしたいと考えています。
    昨年の赤本、マスタブックを使用しての勉強の為、昨年の問題の復習等を行っていないのが気がかりですが試験日まで勉強を進めたいと思います。

    まだまだ、人に説明するようなレベルまで達していないのが現状で各年ごとに間違える問題も様々ですが表を作成して間違えた問題を見やすくすると、各分野ごとでは同じ内容の問題で躓いているのがわかるようになりました。

    点数に囚われずに、自分の不得意な分野を減らすことを考えながら勉強をし最終的に本試験で合格基準より上の点数を取れるようにしたいと思います。

  • #342

    市太郎 (火曜日, 16 5月 2017 01:28)

    まろんさん こんにちは
    インプットも大切ですが、いっしょにアウトプットをやってみてください。
    一問終わったら、目を閉じて、その問題を思い出して、人に説明するように声に出してしゃべってみてください。
    実際、試験場では何も見ずに思い出さなくてはなりません。声には出せませんが・・・(笑)
    インプットと並行してアウトプットをやると、記憶の定着率が格段に上がってきます。
    試してみてください。

  • #341

    まろn (月曜日, 15 5月 2017 15:58)

    市太郎様

    このまま、赤本読みの勉強を続けていきたいと思います。
    しかし、本日宿直でしたが家に赤本を忘れてきてしまいました。
    そのために、今日の夜はマスタブックの読み込みを行うことにしました。

    残り半月で、赤本6年分が終わるように読み進めて来月には1度問題を解いて、理解度に応じてノートに書いたりしてインプット作業を進めていき、9月には問題演習が出来るようにしたいと思います。

  • #340

    市太郎 (日曜日, 14 5月 2017 00:07)

    まろんさんこんにちは
    勉強を進めていくと、どれだけ力がついてきたのかを試したくなる気持ちは十分にわかります。が、
    まだ、試験まで時間があります。問題をやって正答率で一喜一憂する時期ではありません。
    まろんさんは、これまで着実に力をつけてきています。この結果から、まだ伸び代があることが確認できただけです。
    問題を解くのならば、解答を書く時に、◎自信あり、△自信がない、×わからないと印をつけます。
    ◎印をつけたものが間違えたら、きちんと理由を確認することです。
    △や×は、あてずっぽうで正解しても意味はありません、きちんと知識の整理をすることです。
    繰り返します。問題演習の正答率だけで一喜一憂しないでください。時間の無駄です。
    頑張ってください。

    上から目線で失礼しました。市太郎より

  • #339

    まろん (金曜日, 12 5月 2017 01:31)

    市太郎様

    お世話になっております。

    本日、仕事の合間に他のホームページにありました昨年の午前中の問題をPC上で解いてみました。
    科目別の正答率は出ませんでしたが、全体の正答率で54%という結果になってしみました。

    今年度の赤本を購入していませんので、昨年の問題の分析等を行っていませんが昨年度の赤本にて勉強していたので低い正答率で驚いています。
    残り半年をきりましたので、改めて気合を入れなおして自分のペースで勉強したいと思います。

  • #338

    市太郎 (水曜日, 10 5月 2017 06:50)

    まろんさん こんにちは。順調そうですね。
    わかりにくいときは、体系を意識して読んでみるのもいいかもしれません。
    私も空調方式と空調設備の分類で混乱しました。

  • #337

    まろん (日曜日, 07 5月 2017 09:49)

    市太郎様

    昨年の赤本を利用しての読み込みを行っていますが、 空気環境の調整でペースが落ちています。
    問題数も多く、苦手分野になっているので解説を読んでもあやふやで、まずは一通り終わらせる事を考えて進めていますが、なかなか進みません。

    今月中には赤本での読み込みを終わらせて、来月に1回問題を6年分解いてみようと考えています。
    間違えた箇所、覚えが悪い箇所を導き出して、ノートにまとめる等を行い、最終的には赤本以前の問題集にて演習を行いたいと考えています。

    今までの、試験勉強を踏まえて勉強方法が確立されていないのが現状ですが過去問を読み、問題演習を行い、うる覚え箇所をノートにまとめる、昨年のマスタブックになりますが参考書を読み込む等を6月~9月までに実施する。

    計画的に行かない時も隙間時間を利用して、問題・用語になれるようにインプット・アウトプット勉強を行う。スマホを活用しての過去問演習の実施。

    試験までの勉強期間が長いこともあり、途中にはやる気がなくなることもあるので、各月ごとの目標を設定し、モチベーションの低下を防ぐ等を考えて試験まで努力をする。

    色々なサイトを見ると、合格者体験記で勉強方法がたくさん書かれていますが今の勉強方法を信じる心を持って、惑わされずに最後までやりぬく心を持ちたいと思います。

  • #336

    市太郎 (土曜日, 22 4月 2017 06:19)

    まろんさん 書き込みありがとうございます。
    隙間時間を活用して、繰り返し学習することは、非常に有効だと思います。

     ・一問終わったら、その直後。
     ・一日の終わりに、その日にやったこと。
    を、目を閉じて思い出してみてください。
    試験場でやることは、思い出すことです。
    普段から、『思い出す』を意識してみてください。

  • #335

    まろん (金曜日, 21 4月 2017 14:57)

    市太郎様

    昨年の過去問を読み始めています。
    今年は、1年分を通して読まずに科目毎に読むようにしたいと思い、まずは建築物衛生概論を6年分を読みました。

    電車の中では、過去問をアプリでダウンロードしましたのでスマホで過去問を解いています。(過去問600問解説付き)

    2ヶ月以内を目安に過去問を読み進めて行こうと考えています。

  • #334

    市太郎 (日曜日, 16 4月 2017 23:43)

    とらさん、書き込みありがとうございます。
    学習範囲が近いとはいえ3資格を平行して学習するなんて、素晴らしすぎます。
    私にはとてもまねできません(笑)
    結果報告、お待ち申し上げます。

    P.S. 一冷は大臣免許です。と自慢げに書いてみます(笑)。

  • #333

    市太郎 (日曜日, 16 4月 2017 23:36)

    まろんさん、書き込みありがとうございます。
    ゆっくりでも、着実に学習が進んでおられるようですね。
    これからも、マイペースで進めてください。
    過去問の正誤判定とその理由を説明できるレベルにもっていかれたらよろしいかと思います。

  • #332

    とら (土曜日, 15 4月 2017 23:06)

    桜が散り、春が満喫出来る季節です。

    一冷、市太郎さん、やっぱりね。私は受けるなら二冷ですが、考えることあって今年は電三、エネ管、電工一と決めましたから「繰り返す」電三、エネ管は過去問+解説で分からないところは基本書に戻るを繰り返しています。

    そう、あるサイトを見つけました。http://builmen.net/?p=107
    情報処理方法が私とはやや違いましたが、ビル管受験には有意義だと思います。
    これからビル管を受験する方にとって市太郎さんのDBとクロスすれば、効果は大きいと思います。

    さて、明日明後日は休みなので、そろそろ寝ます。
    市太郎さんに電験3種の合格の報をお伝え出来るよう、今後、ROMっています。それで。





  • #331

    まろん (木曜日, 13 4月 2017 21:39)

    市太郎様

    お久しぶりです。
    昨年以来の書き込みになります。

    社内において、色々問題があり講習テキストを2冊読み終えるまでに約半年かかってしまいました。
    半年かかってしまいましたので、テキストの上巻は忘れている可能性もありましたが実力を調べるために平成21年の過去問を解いてみました。

    結果は、合格でした。7科目が最低でも70%以上の解答率が取れていましたのでよかったと思います。

    この結果は、実力確認でしたが、これからは今年度の赤本を買っていませんが、昨年度の赤本を使用してまずは解答せずに問題と解説を読み進めていきたいと考えています。

    その後は、スパイラル勉強法を用いて繰り返し解きたいと考えています。

  • #330

    市太郎 (土曜日, 25 2月 2017 15:01)

    とらさん こんにちは
    日々進化するとらさんにとって、ビル管試験は通過点だったようですね(笑)。
    資格試験合格は、必要最低限の知識、能力が備わっていることの証明(かも)。
    あとは、『当然、実務上経験を積むのは当たり前』と、おっしゃる通りですね。
    次は電験3種、さらには2種と夢は果てしなく。合格の暁には、報告くださいね。

    p.s.
    エコランドさんの合格体験記、市太郎の『冷凍1種(21年度)』は、私です。

  • #329

    とら (土曜日, 25 2月 2017 01:05)

    市太郎さん、激しくお久しぶりです。お元気でしょうか?
    あの豪雨の明治学院から早2年半が過ぎようとしています。戦友の皆さんは、お元気でしょうか?
    転勤後初年(H27年)2種電工合格、1種電工筆記1問落としで不合格。電験3種は歯が立たず。
    去年は、毒劇物取扱者合格、趣味の危険物乙種6科目コンプリート。冷凍3種合格、1電筆記合格ですが、技能は
    リンスリ刻印ミスで不合格(自分自身情けないな~!)

    今年は電験3種 過去問含めてローラーを繰り広げています。エネ管電気、傾向が近いので分析終了、こんなんでええのかな?兎に角、繰り返します。
    進み具合により2種電験も受験予定にあり。2冷は方法が分かったから電験受験後、2か月で間に合うと確信。
    1電工は技能が去年、凡ミスを無いように努めます。

    市太郎さん質問があります!
    冷凍のエコランドさんの合格体験記 冷凍1種(21年度)に市太郎とHNで投稿があります。
    市太郎さんなら有り得ます。

    当然、実務上経験を積むのは当たり前です。
    資格を取ることで、個人の資質、会社内のみならず、クライアントの自分に対する見識が向上します。それに伴い、賃金が上昇します。

    拙い決意表明でした。



  • #328

    市太郎 (日曜日, 29 1月 2017 09:54)

    お知らせ
    最新エクセルシート29年対策版は、大変たくさんの方からお問い合わせを頂き、嬉しい悲鳴をあげております。
    皆様、お急ぎとは存じますが、最終調整まで今しばらくおまち下さい。
    今月中には発行の予定です。

  • #327

    mandala5124 (水曜日, 25 1月 2017 11:06)

    29年度対策アップしていただきありがとうございました。
    今年は赤本の発売日が遅れましたし、市太郎さんのご事情等もあったのかもしれないので
    どうなるのかと思いましたが助かりました。結果的に急がさせてしまった可能性もあるので
    失礼しました。

  • #326

    市太郎 (水曜日, 25 1月 2017 00:24)

    お待たせいたしました。
    本日、29年度対策のビル管ほっとDBをアップいたしました。
    最近多くの方から今年度のビル管ほっとDBの公開時期についてお問い合わせと、ご心配の言葉をいただいておりました。待っていてくださる方がいらっしゃるだけでありがたくうれしい限りです。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    なお、昨年ご希望の方に正誤判定のファイルをメールでお送りしておりましたが、今年も同様にご希望の方にお送りしますので、お問い合わせから申し込んでください。最終確認が終わり次第発送いたします。
    また、ホームページの一部が年度替わりできていないところがあり、お見苦しいと思いますが、早急に更新をしていきます。


  • #325

    市太郎 (火曜日, 24 1月 2017 00:18)

    ◆29年度対策は、近日中に公開します。しばらくお待ちください。◆

  • #324

    mandala5124 (月曜日, 23 1月 2017 15:36)

    29度版のビル管ほっとDBは作成される予定はあるのでしょうか。

  • #323

    市太郎 (木曜日, 24 11月 2016 19:57)

    まろんさん 書き込みありがとうございます。
    知識や経験は人それぞれなので、自分にあった学習法が一番だと思います。
    頑張ってください。

  • #322

    まろん (木曜日, 24 11月 2016 14:11)

    市太郎様

    今は、分厚い講習テキストの上巻を少しづつ読み始めています。

    来年度に向けては、新しいテキストを買うのではなく講習会テキスト及び今年度のマスターブックを活用し、試験半年前より赤本を購入して赤本にて勉強しようと考えております。
    今は、講習会テキストを流し読みしながら試験の概略をもう一度、考えながらインプット作業を行っていきたいと思います。

  • #321

    市太郎 (水曜日, 16 11月 2016 00:54)

    当サイトを利用され合格された皆様へ。
    合格体験談を、お気軽にお寄せください。
    掲示板への書き込み
    あるいは
    お問い合わせ欄からの投稿
    いずれでも結構です。
    今の熱い気持ちを文字にしてみませんか。
    なお、投稿いただいた原稿は、『合格体験談』コーナーに転記させていただきます。ご了承ください。

  • #320

    市太郎 (水曜日, 16 11月 2016 00:48)

    はるちゃんさん 合格おめでとうございます。
    初挑戦で栄冠を勝ち取られたこと、あなた様のご努力に敬意を表します。
    当サイトが微力ながらお手伝いできたこと、本当にうれしく思います。
    また、ほっとDBの新たな活用法を実践されましたこと、後進の受験者の参考になると思います。
    健康に留意されまして今後ますますご活躍されますよう祈念いたします。

    ご報告ありがとうございました。

    P.S. なお、『後期高齢者』は75歳以上だったと思いますよw。

  • #319

    はるちゃん (火曜日, 15 11月 2016 14:46)

    初挑戦で、合格することができました。
    貴サイトの学習方法に従って学習した事が勝因です。

    自分は、65歳の後期高齢者で、暗記はダメ、記憶力は低下するばかりですが、
    これでもかと繰り返し類似問題が続くことで、覚えられました。
    また、この繰り返しは、気持ちの集中につながりました。
    あっちこっちをつまみぐいするやり方では、気持ちが散漫になり、
    継続的に取り組めなかったと感じました。
    1科目1枚か2枚のシートですが、このシートのチェックが全てつくと
    やったという達成感になります。

    暗記はしない、とにかく問題と回答を読めというのは、最初「えっ!?」でしたが、
    結果がでましたので、私にとっては最適な方法でした。

    ただ、赤本と連携しながらというやりかたは取りませんでした。
    別のサイトで恐縮なのですが、「YAKU-TIK」というサイトに助けてもらいました。
    ここの特徴は、問題と解答が同時に見れるのと、何年の何問目がすぐ出てくるので、
    効率よく学習でき、ほっとDBとの相性もよかったです。
    回答の解説も、簡潔にまとめられているので覚えやすかったです。
    以上ですが、とにかく貴サイトがあって良かった、感謝のみです。

  • #318

    市太郎 (土曜日, 12 11月 2016)

    まろんさん 書き込みありがとうございます。
    きっちりと、分析されたこと敬意を表します。

    これまでの学習で、ビル管試験の大まかな全体像は頭に入ったのではないでしょうか?
    あとは、より確実な詳細部分の知識が必要かと思われます。

    そのために、過去問を自分の言葉で仮想の第三者に解説してみることを提案します。

    実際の人間様に解説する必要はありませんが、自分の言葉で声に出して説明すると、理解しているところとそうでないところが、明確になってきます。

    これまでは、理解して覚えること(インプット)の勉強を中心にしてきたわけですが、来年は、思い出して、人に教えること(アウトプット)を意識して勉強してみてはいかがでしょうか?

    過去問をやる順番も気を付けると、より記憶に残りやすいと思います。『ほっと・スパイラル学習法』も検討してみてくださいw。


  • #317

    まろん (土曜日, 12 11月 2016 21:08)

    市太郎様

    昨年までは、空気環境の調整、建築物の構造概論、清掃で点数を落としていました。
    今までも科目での足きりはありませんでしたし、今年も科目は全て合格していました。

    昨年と違いまして、今年は午前の3科目は点数が取れていましたが午後の給水及び排水の管理、清掃で足を引っ張る形になりました。
    合わせまして、5択から2択まで絞れた問題でことごとく不正解になっていたのと正解を選んでいましたが最後の見直しで書き換えたりして不正解になった問題が約10問ありました。

    最後はマスターブックを深読みしなかった部分の問題について知識が曖昧になってしまった事による不合格だと考えています。
    昨年に比べるとマスターブックのおかげで知識が身につきはじめていると感じています。

    ここから来年に向けて、どの部分を上積みして知識向上をし合格に持っていくか考えながら勉強に励みたいと思います。

  • #316

    市太郎 (月曜日, 07 11月 2016 23:15)

    まろんさん 書き込みありがとうございます。
    検討むなしく不合格でしたか、残念です。
    まず、今年の結果で、足きりはなかったか、どの科目の得点率が高かったか、あるいは低かったか。なぜ、正解できなかったのか、単なる知識不足か、ケアレスミスか。昨年と比べてどう変化したか、お辛いかもしれませんが、振り返って見られたらいかがでしょうか。そこから、来年の学習法も見えてくるかもしれません。あきらめずに頑張ってください。

  • #315

    まろん (月曜日, 07 11月 2016 13:51)

    市太郎様

    お世話になっております。

    今回も残念ながら自己採点で113点という事で不合格となってしまいました。

    来年度に向けて、マスターブックの読み直しを行っております。

    来年度にもう一度、通信教育を行うか、今年度のマスターブックを来年度の試験勉強に使用するか考え中であります。

    気合を入れなおして今一度、試験に臨みたいと思います。

    昨年は100点しか取れていませんでした。

  • #314

    市太郎 (水曜日, 02 11月 2016 20:50)

    ピンク さん 初回受験での合格おめでとうございます。
    あなたのご努力に敬意を表します。
    これを機にさらなるステップアップにむけ、ご活躍をお祈り申し上げます。

    当サイトが微力ながらお役に立てたのなら幸いです。
    ご連絡ありがとうございました。

  • #313

    ピンク (水曜日, 02 11月 2016 18:03)

    第46回を初回受験で幸運にも合格致しました。
    本支援サイトを信頼し、挑戦した賜物と考えております。
    ありがとうございました。

  • #312

    市太郎 (日曜日, 02 10月 2016 18:02)

    まろんさん、みなさん、試験お疲れさまでした。

  • #311

    まろん (土曜日, 01 10月 2016 22:48)

    市太郎様

    最後の追い込みで何をすればいいのかわからず、1日マスタブックを読んでいましたがねずみ・昆虫の防除のみ終わりませんでした。

    テキストを読むだけでは、追い込みが不十分だった可能性もありますが、明日は集合時間の1時間前には着くように行って会場でもテキスト読みで粘ってみたいと考えています。

  • #310

    市太郎 (日曜日, 25 9月 2016 23:33)

    マロンさん こんにちは 書き込みありがとうございます。
    ここまできたら、学習範囲を広げるのではなく必要最小限の内容を確実にされることをお勧めします。
    いろいろ大変でしょうが、最後まであきらめずに頑張ってください。

  • #309

    マロン (日曜日, 25 9月 2016 13:10)

    市太郎様

    お久しぶりです。
    妻が体調を崩し、入退院を繰り返している日々で勉強が進まない日も多々ありました。

    過去問よりマスタブックにチェックしていくのも途中で止まってしまったり、教授問題も午後の部は手付かずで終わってしまいました。
    今月に入り、勉強時間が多少増えましたので残り1ヶ月と開き直り、赤本を6年分解いて間違えた問題、曖昧な問題をノートに書いてみました。各年別では大体70%前後の解答率で焦っていますが、マスタブックを1ヶ月で上下を1階読み、ノートを読んで過ごしました。

    本日、直前模擬問題を行いましたら曖昧な回答もありまぐれで正解する問題、計算問題がわからない等(計算問題にまで手が回っていません)ありましたが、正解数148問82%取れました。

    残りの1週間を、赤本6年分より前の過去問を行って問題慣れするか、ノート、マスタブックにてインプット作業をするか悩んでいます。

    本日は、教授問題で間違えた計算問題以外をノートに書いています。

    範囲が広いために正解した問題も、曖昧な部分があり間違えた問題のみを勉強すればいいのかと不安になります。
    残り1週間しかないので、気合を入れて諦めずに頑張ってみます。

  • #308

    市太郎 (日曜日, 26 6月 2016 12:10)

    皆さんへ
    最近、『最新エクセルシート希望』がたくさんあり、うれしい悲鳴を上げております。
    万一、三日たっても返信がない場合は、見落としがあるかもしれません、恐れ入りますが、『最新エクセルシート希望(再送)』と明記のうえ「お問い合わせ」から再度ご連絡ください。よろしくお願いします。

  • #307

    市太郎 (火曜日, 14 6月 2016 12:12)

    モンさん こんにちは
    システムの関係でホームページ上の
    エクセルファイルが更新できず
    皆さんにはお手数をおかけしています。

    皆さんの合格のため、このホームページのコンテンツが少しでもお役に立てれば幸いです。

  • #306

    モン (火曜日, 14 6月 2016 10:32)

    合否判定シートお送りいただきありがとうございます!
    活用させていただきます!

  • #305

    市太郎 (土曜日, 04 6月 2016 07:19)

    おしらせ
    先日お知らせした、『受験対策 合否判定 シート』の最新版のメール送付について、受信された方から連絡があり、メールが「迷惑メールホルダー」に入ってしまうことがあることがわかりました。
    申し込みから24時間以内には返信を心掛けていますが、届かない場合「迷惑メールホルダー」に入っていないか確認してください。

  • #304

    市太郎 (月曜日, 30 5月 2016 23:34)

    マロンさん こんにちは
    知識を長期記憶にするには、繰り返すことが大切なようです。
    ぜひ、繰り返し読み込んでください。マスタブックも。過去問も。

  • #303

    マロン (月曜日, 30 5月 2016 09:19)

    市太郎様

    通信教育よりマスターブック下巻が送付されてきました。
    来月より、下巻にて勉強を開始したいと考えています。下巻に入っても上巻の内容を忘れないように気をつけて勉強に励みます。

  • #302

    市太郎 (月曜日, 09 5月 2016 21:47)

    おしらせ
    ツールメニューに入っている『受験対策 合否判定 シート』の最新版『平成28年度 受験対策 合否判定 シート』を無料で差し上げます。ご希望の方は、上記メニューの『お問い合わせ』から申し込んでください。メールに添付してお送りします。

  • #301

    市太郎 (日曜日, 08 5月 2016 18:09)

    マロン さん こんにちは
    湿度と空気線図は、空気環境の基礎知識なので、しっかり理解された方がよろしいかと思います。
    苦手な分野に限らずですが、言葉の定義を確実に理解・記憶するとだいぶ楽になると思いますが、いかがでしょうか。

    まだ日にちがあるので、焦ることはないと思いますが、着実に力をつけるには、たとえ5分でも毎日学習されることをお勧めします。

    これから暑くなりますが、早朝の涼しい間に『朝活』するのもいいかと思います。体調に気を付けて頑張ってください。

  • #300

    マロン (土曜日, 07 5月 2016 21:24)

    市太郎様

    名前を間違えてしまい申し訳ありませんでした。
    午前の部のマスタブックが終了しましたので教授問題を開始しました。

    建築物衛生行政概論、建築物の環境衛生は何とか解くことが出来ましたが、空気環境の調整は一番最後に勉強したのにも関わらず、湿気と空気線図でつっかえてしまいましてその部分を飛ばして問題を解いています。
    もう少し、マスタブックで理解を深めてから教授問題に入ったほうが良かったかも知れませんが過去問出はなく初見の問題を解きたいと思い行いましたが空気環境は今年も合格への道の中で一番の壁になりそうです。

コメント: 84
  • #84

    市太郎 (金曜日, 12 9月 2014 00:45)

    みなさん もう少しです。最後まであきらめず頑張りましょう。

    ・・・ ひと手間かけるといい事あるかも ・・・

    過去問演習の時に、自信のある答えには○印を付けておきます。
    すると、トータルの点数だけで、一喜一憂するのでなく、自分の理解度をしっかり確認できます。

    ○印がついていない問題は、記憶や理解が曖昧なものなので、解説を読んで復習すること。
    ○印を付けたにもかかわらず間違えたものは、勘違いやケアレスミスなど、こちらもしっかり見直すこと。
    もちろん、○印がついて正解したものは、もう大丈夫。

    過去問演習は、やたら繰り返すのではなく、記憶と理解度の確認のために効率よく行ってください。なにしろ、全く同じ問題は出題されませんから。

    それと、掲示板の書き込みは、「送る」ボタンを押す前にしっかり見直しましょう。
    これは、答案作成と同じです。

    少し、チクリとくる書き込みで失礼。

  • #83

    くにちゃん (水曜日, 10 9月 2014 17:05)

    ささびーさま

    計算問題が苦手なので避けています。

    昨年の傾向が今年も続くようであると厳しいかもですね。
    赤本のH20~H24年までは似たような問題なので解けるようになっている感じがしますがH25年は難しいです。

    過去問3回目に今日から入りましたが、急性気管支炎になってしまいまして病気と闘いながら勉強するので5回やれるかは微妙です。
    月曜の宿直明と昨日の休みは病院通いで勉強できずじまいでした。

    最後まで出来る範囲で頑張ったみます。

    頑張りましょう!

  • #82

    ささぼー (月曜日, 08 9月 2014 16:59)

    くにちゃんさん、すごいがんばってますね。

    過去の書き込みから思うように進んでいないので、今年はどうなのかなと正直思ってました。
    でも、4、5周やればかなり記憶に残るはずです。
    これから最後の追い込み、市太郎さんのおっしゃるように最後まで気を緩めず
    お互いベストを尽くしましょう。

  • #81

    市太郎 (日曜日, 07 9月 2014 21:37)

    くにちゃん さま
    試験終了最後の一瞬までがんばってください。

  • #80

    くにちゃん (日曜日, 07 9月 2014 15:53)

    市太郎様

    過去問2回目に入りまして、まだH20年度は途中ですが平均が140点前後になっています。
    時間的な余裕がない為にノートが作れないので、過去問で間違えた部分を就寝前の10分でもに青本を読むようにしています。

    2回目でも分からない問題はありますのでわかる選択肢を消去し大体2択か3択まで減らせるようになりました。本当にわからない問題もありますが、試験までの間に過去問を4,5回繰り返せればなと考えています。
    4,5回の根拠は昨年合格された先輩より過去問は最低5回は繰り返して問題になれるようにして、本試験でひねってきた問題にも対応できるようにした方がいいと言われ行っています。
    試験直前には会社にある設備と管理に記載されている問題(90問×3か月分)を解いて最終確認をしたいと考えています。

    残り1ヶ月ないので悩まずこの勉強法でやっていきたいと思います。

  • #79

    市太郎 (木曜日, 21 8月 2014 23:53)

    くにちゃん さま
    不思議なもので、愚痴を言うと、また、愚痴を言わないといけない状況になるそうです。
    出来なかったことを悔やまないようにしましょう。
    できたことを喜び、感謝すれば、『運』を味方につけることができます。
    『運』を味方につけると、ヤマが当たったり、たまたま前日見たところが出題されたりします。
    『運』も実力のうちというのはこういうことです。

    ちょっと、神がかってきましたw。

  • #78

    くにちゃん (木曜日, 21 8月 2014 15:43)

    市太郎様

    H25,24年度は空気環境で40%以下になっていました。

    その他はギリギリ40%は越えています。H22,21,20年度では、ほぼ60%以上の出来です。最近の3年分が悪すぎますね。
    昨日、一昨日の休みは忙しく集中して勉強が出来ませんでしたが、線を引いた部分の参考書を時間がある時に読んでいました。(ほぼ、何かをしながら勉強でした。)

    今日は日勤の為に勉強する時間が取れなかったので、明日の宿直から、間違えた過去問の復習をしていきます。(今月中を目処に復習します。)
    来月からは、過去問と参考書読みを平行して行い、試験近くに設備と管理の試験対策問題を解いて試験に臨む予定です。

    1ヶ月、勉強が出来なかった時期があるので不安ですが不安を自信に変えられるように頑張ってみます。

  • #77

    市太郎 (月曜日, 18 8月 2014 22:40)

    くにちゃん さま
    7科目 科目ごとの得点の分析もしてますか。
    特に問題数の少ない、建築構造、清掃、昆虫は足きり注意です。
    科目の足きり40%は、確実にクリアしたいですね。

    アドバイスをくれる先輩がいて、ありがたいですね。

  • #76

    くにちゃん (月曜日, 18 8月 2014 09:34)

    市太郎様

    15,16,17日の休みの間に時間を見つけて、H23,22,21,20年度の問題を解きました。(復習はせずに今の実力を見る為に解きました。)
    結果はH23:93点不合格、H22:116点不合格、H21:127点合格、H20:117点合格と点数がまちまちになっています。H25,24も不合格です。
    6年分のうち、古い順の3年分が合格ラインギリギリで新しい順の3年分が不合格となってしまいました。ただ、H25は傾向が変わったとの事で先輩にはそれ以前の5年分の問題をきちんと復習するように言われました。

    今月中に6年分の復習をして苦手分野をなくすように心がけてみます。

    問題は計算問題と空気環境の空気線図付近ですかね。この分野は試験直前に頭に叩き込む感じにして、今は5択問題に集中します。

  • #75

    市太郎 (金曜日, 15 8月 2014 06:45)

    くにちゃん さま
    努力は、結果を裏切りません。
    自分を信じて、悔いの無いよう、残された時間を有意義に使ってください。
    言い訳は要りません。
    あ~、あの時はほんとによくやったな~。と言える、今を作りましょう。

  • #74

    くにちゃん (金曜日, 15 8月 2014 01:38)

    市太郎様

    お疲れ様です。
    赤本を1年分解いてから間違えた問題をノートにまとめていくやり方をしようと考えましたが、昨年受かった先輩にそれでは効率が悪いから、8月中に過去問だけを集中して解くのを出来るだけ繰り返し(合間に参考書(青本)を読む時間も作る)て、それでも間違えたり覚えられない問題を9月にまとめてみる。
    直前の1~2週間前に赤本ないし設備と管理の予想問題を解いて試験直前の実力判断をしてみるとアドバイスされたので、今は受かった方のアドバイスを信じ勉強しています。

    問題解くのに試験と同じ6時間と時間設定を行い、午前と午後の問題の間に休憩を挟んでと言う解き方で2年分(全体正解率:25年度:41%%不合格、24年度:52%不合格)終わりました。お盆期間中という事で家では勉強できていないので今週は会社のみの勉強です。(会社にお盆休みがないので助かりました)

    7月に中だるみではないですが、勉強が出来ない月が出来てしまい、再度集中するのに苦労してますし、覚えていた事が出てこない、問題が解けないと気持ちにゆとりがもてなくなり、イライラする日々ですが、息抜きをしつつリラックスして勉強を続けていきます。
    特に問題数の多い空気環境の部分で点数を逃している=この部分で点数を稼げるようになれば合格が見えると心に言いかせてます。
    他の分野は個別合格の40%越えていますし、午後の部は60%取れている分野もあるので、率が低い分野の底上げを9月のラストスパートでしたいと考えています。過去問を解くことにより自分の不得意分野が見えてきたのは成果につながります。

    また、状況報告をしたいと思います。

  • #73

    市太郎 (火曜日, 12 8月 2014 00:39)

    みなさん こんにちは

    FUJI さま
    ほっとDBの順にひととおり終了したら、
    今度は出題順、科目ごとに赤本を読んでみると、インターバルを持って重要事項を繰り返すことができます。もう一頑張りですね。


    くにちゃん さま
    いろいろ大変そうですね。
    >危機感を持って、自分のペースで残り2ヶ月を乗り越えたいと思います。
    この気持ちがあれば、大丈夫です。悔いを残さず頑張ってください。

    みなさま この時期体調を崩さぬようご自愛ください。

  • #72

    くにちゃん (日曜日, 10 8月 2014 19:40)

    市太郎様

    お久しぶりの書き込みになります。

    先月、急遽先輩が退職することになり、引継ぎ等が忙しく7月は勉強がほとんど出来ない状態でした。
    転職して2年目ですが、この1年半で異動や退職で先輩が5人いなくなり所長、副所長、主任の先輩を抜かすと今の支所で一番上になってしまいまして今回、辞められた先輩の仕事をほぼ全て引き継いだ為に勉強が出来ませんでしたが、予定より1ヶ月遅れで今日から過去問をはじめました。

    先月、勉強が出来てないので結果は惨敗でした。特に午前の部の問題が出来てません。午後の部は全てで個別の40%合格ラインを超えていましたが全体でも45%とで惨敗でです。

    他の方々より遅れを取ってしまいましたが危機感を持って、自分のペースで残り2ヶ月を乗り越えたいと思います。
    今の状態では合格は厳しいですね。

  • #71

    FUJI (土曜日, 09 8月 2014 23:12)

    皆さん、こんばんわ
    今の試験勉強の状況は、赤本3回目をやっています。
    試験範囲が大変広いので、前回理解したつもりでも忘れてしまって正解できない問題があります。
    忘れる以上に覚えればいいんだと思いながら繰り返して勉強しています。
    試験までと2ヶ月、暑い日が続きますが頑張っています。

  • #70

    ストック (金曜日, 08 8月 2014 18:45)

    市太郎さんありがとうございました。
    少しずつ覚えていきたいと思います。

  • #69

    市太郎 (水曜日, 06 8月 2014 06:39)

    ストックさん こんにちは
    『これだけ』というのは難しいですねw。
    一般廃棄物と産業廃棄物の定義をイメージで理解して、
    あとは、過去問でどういうところが正解ポイントになっているかを確認し、
    その周辺の知識をふくめて覚えておくことがよろしいかと思います。

    私も、廃棄物の知識はほとんどありませんでした。
    廃棄量の多い主要産業は?という問題不正解でしたw。

  • #68

    ストック (火曜日, 05 8月 2014 21:50)

    #50のストックです。
    お礼遅れて申し訳ございません。
    一般廃棄物と産業廃棄物の区別混乱してます。
    これだけ覚えていれば・・・てありますでしょうか?

  • #67

    市太郎 (土曜日, 26 7月 2014 02:14)

    質の良い睡眠をとるためのアドバイス。
    睡眠のゴールデンタイムは、一般的に夜の10時から夜中の2時であるといわれています 。この時間帯を含めて眠ります。
    昼食後に15分から20分のお昼寝も効果あります。
    夕食は腹八分で少なめにします。できれば就寝前1時間は何も食べないようにします。
    横になったら、深呼吸を繰り返しながら、頭のてっぺんから足のつま先までを全身リラックスします。

    お年を召しますと、免疫力を高めるための、質の良い睡眠が大切です。

    それにしても暑いですね、今日は9時に横になりましたが、先ほど目が覚めてしまいましたw。

  • #66

    とら (土曜日, 26 7月 2014 00:20)

    市太郎様
    38年生まれですから、5時に起きます。

    パターン化されている。しかし、パターン化すると本番で大きな落とし穴が。

    それを戒めながら、解説を流しながら読みつつローラー作業中です。

    あ~それにしても、今年は特に暑うございますね。

  • #65

    市太郎 (水曜日, 09 7月 2014 08:58)

    皆さん こんにちは
    おっしゃるとおり、すきま時間の活用は効果抜群です。
    また、これからの暑い時期、涼しくて頭が冴えている早朝学習もおすすめです。

  • #64

    ささぼー (日曜日, 06 7月 2014 18:46)

    >「今年絶対ビル管に合格するぞ」という”決意”を持って
    >残り3か月を生きてください。
    >今年合格すれば、来年また同じ事をやらなくて済みます。

    一月から勉強始めたので、比較的余裕をもって現在に至ったと感じてはいるのですが、
    それでも、まだ理解できてない問題もありますし、覚えても覚えても再び忘れちゃってる事柄もあります。

    しかし来年も又この勉強を繰り返すのは正直うんざりなので、なんとしても受かるつもりで
    残りの三か月送ります。三か月なんてアッと言う間に過ぎちゃいますもんね。
    これからはちょっとした隙間時間にも要点ノートを開くつもりです。

  • #63

    市太郎 (日曜日, 29 6月 2014 21:40)

    みなさん、こんにちは

    私自身のやり方は、当初科目単位で6年分の過去問を読むことでした。
    それも、問題数の少ない、昆虫や清掃から取り組みました。
    そうすると、科目数を稼ぐことができるので、達成感があったように思います。
    ある程度、進め方の見当がついてから、問題数の多い科目をやってました。
    一周終わった時点で、過去問6年分を解いてみて、ある程度の得点ができたので
    「なんとか受かるかな」という、自信というか安心感が得られました。
    実は、その時点で残り3週間を切ってましたけどね・・・w。
    職場で受験を公言していたので必死でした。

    「今年ビル管に受かりたい」という”希望”ではなく、
    「今年絶対ビル管に合格するぞ」という”決意”を持って
    残り3か月を生きてください。
    今年合格すれば、来年また同じ事をやらなくて済みます。

    掲示板に案内文入れました。

    私ごとですが、今消設甲三類の追い込みに入りました。

  • #62

    とら (金曜日, 27 6月 2014 22:21)

    ブラボーさん

    解説ありがとうございます。

    私は過去問を見たら、あららでしたが、計算パターンって、時間を使わせる問題が多いです。

    赤本の解説にあるように式の変換を下手にやるより直接代入だったりします。

    溶液は、全体1ℓだとして、5%だと50g溶けています。
    そして、1gは1000mg、1ℓは1000mℓを押さえて、過去問を解けば、難しくなくなりました。

    参考までに。


  • #61

    くにちゃん (金曜日, 27 6月 2014 15:39)

    市太郎様

    残り清掃とねずみ、昆虫等の防除になりました。
    しかし、清掃で行き詰ってしまっています。今までに触れたことがない文言が多く1問、1問考えながら進めているために進捗速度が格段に落ちてしまいました。
    さらっと流して前に進もうと考えながら進めていますが知らない単語が出てくると調べてしまい、その都度時間がかかる悪循環に陥ってしまいました。

    試験まで時間がないので焦りしかありません。

  • #60

    ブラボー (木曜日, 26 6月 2014 09:22)

    ささぼーさん
    喜んでいただいてこちらこそ感謝します。

    びびりさん
    照明の問題は3通りのパターンがあるようです。
    パターン1:H25問89(類題21問86)→水平面照度の意味を知る。本問はこれに尽きます。
    これなんか計算なんていりません。小学生の時に使っていた直角三角形の定規を思い出してください。
    (角が90度と60度と30度の三角形のあの定規です)
    実際にフリーハンドでいいので60度で入射線を描いてください。次に地面から直角に線を立ち上げてください。そして直角三角形定規の図を描いてください。
    入射角60度の長さを1としたら直角にあげた線は0.85位になりませんか?
    答えは100000Lx × sin60(√3/2)=87000ですが、このパターンは図に書けばいいだけです。
    パターン2:H23問85
    これは素直に公式を覚えたほうが楽です。がもし本当の試験の時に忘れたら図に描きましょう。
    ですが、文字での説明は面倒なのですいません。
    パターン3:照度の単位はルックス[Lx]がですが、実はもう一つ単位があって[Lm/㎡]です。→本問はこれにつきます。
    それを踏まえるとH22問87は簡単で
    800=F/50 とシンプルに考えればいいだけなんです。Fは光束のことです。
    後は保守率と照明率の言葉の意味をわかれば1灯あたりの実際の光束が計算で出てきます。
    1灯あたりの実際の光束=3000×0.6×0.7=1260[Lm]
    最後に800[Lx]にするために何灯必要なのか?という小学生低学年なみの問題に化けてしまいます。
    (ですが本問のパターンって出題される可能性は低いような気がします)

    溶液についてはまた書きます。
    長文すいませんでした。
    ちなみにレス文書を読んで頂ければわかりますが、私は文章能力もなければ読解力も乏しいです。
    ましてや計算問題は大の苦手でした。そして「お絵かき」なんて幼児から見ても酷いもんです。
    そんな私でも#3の資格試験に合格しています。
    計算問題は気楽に考えてください。
    私も記憶力はない上に読解力もないながらも頑張りますよ。今のままだと落ちそうなので気合を入れなおします。

    市太郎さま
    いつもすいません。

  • #59

    びびり屋 (水曜日, 25 6月 2014 15:32)

    ブラボー 様
    早々に応えて頂き感謝致します。何となくイメージは掴めました。
    実のところ取り組んで日が浅く、波に乗っていませんで計算問題を
    理解する余裕はありませんでした。とても助かります。
    厚かましいのですが,他の計算問題の解説も願いたく思います。
    特に、溶液や照明編も…。
    市太郎さま
    運営者(主)さまへのご挨拶遅れ申し訳ありません。
    今回で是非決めたく、猛勉強中であります。
    宜しくお願い致します。

  • #58

    ささぼー (火曜日, 24 6月 2014 21:11)

    ブラボーさん、今晩は

    なるほど、単位で答えを求めていくってこういうことだったのですね。
    この問題よくわからず消化不良のままだったのですが、
    計算問題が苦手な私にはすごく参考になりました。
    教えてもらいホントに感謝です。

  • #57

    ブラボー (火曜日, 24 6月 2014 19:49)

    びびり屋様
    私如きで申し訳ありませんが、一番簡単なH23年問50で試します。
    <問題文>
    一辺が2.0mの正方形の壁材料を組み合わせて立方体の室を作り、日射が当たらない条件で床面が地表面から浮いた状況で固定した。壁材料の熱貫流率を3.0W/(㎡・K)、隙間換気は無視できるとし、外気温度が5.0℃の条件で内部を720Wで加熱した。この場合に、十分に時間が経過した後の室温度として・略)
    <計算&回答編>
    まず、℃とKは計算上は同じ、と理解します←本問はこれにつきます。
    次に㎡が単位の中でないので、
    壁材料の一辺が2.0mなので表面積は 2×2×6=24㎡ を求めます。
    立方体なので面が6つある、とすればいいだけですよ。
    問題文と問題の図を見ればすぐにピンときたはずです。

    これで単位が出そろいました⇒熱還流率:3.0W/(㎡・K)、表面積:24㎡、加熱:720W

    温度を求めればいいので単位で[K]だけが残るように乗除算をします。
    ということなので計算そのものは720÷3÷24=10[K]
    (結局は [W] × [(㎡・K)/W] × [1/㎡] をしただけです)
    そして、もともとの外気温5℃と足すと答えは 10+5=15℃になります。

    実はこれって赤本の解説通りの解き方なんです。まさしく公式通りです。
    な~んも考えなくても公式通りに解けるんです。

    ベルヌーイの定理で解く問題は公式を覚えないと厳しいですし、稀に厄介な問題がありますが、
    それ以外は単位とその意味を覚えれば大体解けます。
    また、溶液の場合はmgとℓの関係を理解する、照明の場合は図形化する、で楽に感じますよ。
    (照明編は迷惑でなければ後日また書きます)
    長文、すいませんでした。計算問題はキチンとしようとすると却ってできなくなると思うのです。

  • #56

    びびり屋 (火曜日, 24 6月 2014 12:03)

    初めまして
    過去数回の受験者で何れも不合格にて
    いい加減、今年で最後の受験にしようと思います。
    しかも社より、合格必須との条件付きです。
    諸先輩方々より色々アドバイス頂ければ幸いです。
    ブラボー様の計算問題の裏ワザ、具体的に伝授頂きたく
    投稿しました。
    宜しくお願いします。


  • #55

    くにちゃん (日曜日, 15 6月 2014 16:48)

    市太郎様

    本日の宿直より勉強を再開しようと思っていましたが、約10日のブランクがあり集中力が持ちません。
    勉強に慣れるように30分勉強、30分休憩とゆっくり頭を勉強モードに切り換えるようにしています。
    慣れてきたら勉強時間を60分等に増やし休憩を30分から20分に減らしたり工夫して勉強再開の日でもあるので無理しないで行っています。(正直、勉強してない期間があり今までの内容を忘れているのが現状です。)
    今は焦っても仕方がないのでなるべく今月中に1周目を終わらせて、来月からは赤本中心に勉強をし、補足としてマーカーを付けた青本を空いている時間(通勤や家での時間)に読んで行きたいと考えています。

  • #54

    市太郎 (水曜日, 11 6月 2014 21:34)

    ブラボーさん、ナイスな書き込みありがとうございます。
    自分の知識を人に理解してもらうようにまとめるって、やった本人が勉強になったりしますw。

    くにちゃんさん、無理をしないで治療に専念してください。どうしても、気になるようならこれまでマーキングした青本を、ぱらぱらめくって脳みそを多少なりともビル管モードにされてみてはいかがでしょうか。集中力がないときは、気楽に見出し読みをやってみるのもいいかもしれません。

  • #53

    くにちゃん (火曜日, 10 6月 2014 13:23)

    市太郎様

    6/4に親知らずを抜歯してから痛みがあり勉強ができてません。
    勉強をしようと思い痛み止めを飲むのですが薬の副作用なのかイライラと眠気で1週間勉強ができず焦る日々です。
    6/12に抜糸しますので、痛みはなくなると思い6月後半が勝負と決めました。
    とにかく、早く1周目を終わらせて過去問の演習に入りたいのですが、今は焦らず体調を整えて頑張ります。

    皆様の文章も参考にして頑張ります。

  • #52

    ブラボー (火曜日, 10 6月 2014 07:57)

    市太郎様をはじめ皆さんにお世話になります。
    ここで皆さんの書込みを見て勉強になったり励ましを感じたりしながら見ています。
    昨日は丁度DB401~406でしたのでストックさんと市太郎さんのやり取りは本当に参考になり
    ました。ありがとうございました。
    さて、この掲示板でも出ていますが計算問題についてエラソーになりますが克服の方法を書きたいと
    思います。
    以前の私は計算問題が苦手でした。しかし、今は私とって計算問題は「おいしい」問題です。
    なぜなら、コツがあります。それは
    1.単位から問題を考える→例:23年度問題50。最後にK(℃)が残るように乗算、除算をする。
    2.図にする→例:21年度問題86。実際にフリーハンドで図にすると計算しなくても大まかな値がでる。
    23年度問題50は特に楽な問題で全く意味もわからなく公式を知らなくてもても単位から考えていけば簡単に解けます。
    私は本当に計算問題が苦手でしたが、単位とその意味を覚える、最小限の公式を覚える、だけで
    他の資格試験も計算問題に取り組んできました。今はおいしく感じる問題になっています。
    ビル管も単位の問題はよく出ますのでその意味も含めてエラソーに書きました。
    すみませんでした。しかし、よく計算問題は苦手、との書込みや話を見聞きしますので思わず書きました。

  • #51

    市太郎 (月曜日, 09 6月 2014 06:39)

    ストックさんこんにちは、ご質問ありがとうございます。
    建築物の地震対策についての質問ですね。

    それぞれの対策の具体的な例とそのメカニズムを、ネットや参考書などでしっかり理解しましょう。すでにご覧になっておられるかもしれませんが、免震・制振構造について、次のサイトを参照されてはいかがでしょうか。
    http://www.nittem.co.jp/counsel/seishin.html

    私の覚え方は以下の通りです。
    免震構造は、地震による揺れがほとんど建物に伝わらない構造になっています。それで、揺れを「免れる」ので免震。と覚えました。
    制振構造は、地震による揺れを「制御する」ので制振と覚えました。
    耐震構造は、地震に「耐える」ために建物の強度を増す方法と覚えました。

    残された時間を有効に、『絶対合格するぞ』と決めて頑張ってください。

  • #50

    ストック (日曜日, 08 6月 2014 22:09)

    はじめまして!
    昨年、一度失敗したリベンジ組です。
    今年は、絶対合格したいと思ってます。
    ところで、制振構造と免振構造の違いが、はっきりしてません。
    分かりやすい覚え方ありますか?

  • #49

    ささぼー (木曜日, 29 5月 2014 22:58)

    FUJI様 こんばんは

    さしでがましいことを言うようですが(余計なお世話だったらスルーして下さい)、年度別に初めから通して問題をやるより、
    せっかく何かの縁でこのサイトを知ったのですから、ほっとDBを使って項目別にやったほうが効率が全然良いですよ。おそらく、DBの一周は年度別通しの二周、三周と同じくらいの価値があります。
    それに、以前ブラボーさんもおっしゃってましたが、項目別に進めた方が出題傾向が丸裸になって、より理解しやすいし、また記憶に残りやすいと思います。

    と、またエラそうなこと書いてしまった・・・・・・しばらくROMります。

  • #48

    ブラボー (木曜日, 29 5月 2014 22:41)

    市太郎様、みなさん、お世話になります。
    2周目に5月16日より入りました。(#35)
    そうしたところ、今日現在で空気環境DB302まで終わりました。
    2周目は1周目と全く違います。ささぼーさんと同じで1周目では全く知りもし
    なかった言葉が既知の言葉、事柄となって問題に出てきています。
    当然正解率も向上しています。敢えて点数計算等はしていませんが1周目の4割
    正答率から2周目は今のところ悪くても7割正答率だと思います。
    感覚的には8割正答率と書きたいんですが、今はそういう時期ではないと思っています。
    私の場合は2周目は「まだ覚え切れていない内容はどこなのか?」探しのために
    していますのでストレスも感じずにしていこうと思っています。
    ただ、1周目で完璧に出来た感染症の計算問題(DB209の計算問題)が2周目
    では結構悩みました。勉強したせいで変に考えてしまったせいかもしれません。
    市太郎様のほっとDBとお勧めの学習法で大変助かっています。
    本当にありがとうございます。

  • #47

    FUJI (木曜日, 29 5月 2014 21:34)

    皆様 こんばんは
    #24で書き込みした、FUJIです。
    私の状況を報告します。
    その後、ビル管理士試験模範解答集(平成26年度版)を解いています。(これが赤本ですか?)
    主に通勤電車の中で3週間かけて、26年度分を解いてみました。
    結果は、午前の問題28問正解、午後の問題16問正解で44/180でした。
    今の庁舎管理の仕事を2年間やっているので、もう少しできるかと思いましたが、
    空気線図やネズミ・伝染病・・・・・・・等、初めて聞くことばかりで、全く解りませんでした。
    現在、25年度の問題を解いていますが、26年度より易しく感じます。
    試験は10月、マイペースでやって行こうと考えています。
    とにかく、問題集の一周目を終わらせることを目指して頑張ります。
    また、報告しますので、今後もよろしくお願いします。

  • #46

    くにちゃん (木曜日, 29 5月 2014 12:39)

    市太郎様

    本日より下巻(青本)に入りました。
    自分は家では勉強を進めずに上巻にマーカーした部分を読んでいます。(頭に入っているかは別です。)

    会社の空いている時間に集中して進めていますが1周終わるのにあと1ヶ月以上はかかると思います。
    残りの日数を考えるとくじけそうになりますし、不安になっています。

    プライベートで色々あり、家では集中して勉強できる時間が取れないので会社で勉強すると決めて頑張ってみます。

  • #45

    市太郎 (水曜日, 28 5月 2014 21:03)

    ささぼー様
    一周終わらせることの重要性とその効果について、力説いただき感謝します。
    貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。

  • #44

    ささぼー (水曜日, 28 5月 2014 12:28)

    市太郎様こんにちは。

    一周目は毎日15問、3ヶ月かかって終えました。問題を解かずにやったのでストレスは軽減されていたと思います。
    しかしやはり一周終えるまでは、受験のための知識はどこまで覚えればいいんだろうか、まったく想像がつかなかったので多少の不安はありました。また、毎日毎日覚えなければならない事が累積していくので辛くないと言ったら嘘になります。
    けれど、とにもかくにも一周終わると不安が自信に変りました。試験の範囲を一応は(身に着いたかどうかはともかく)全部やってみたということですから。思うに一周する事は勉強の半分くらいは終わったことになるのではないでしょうか。それくらい大事だと思います。これだけ問題数が多いと、途中で投げ出す人もいるんじゃないかと想像してしまいます。そして、投げ出さずやり遂げるためにもこの項目別勉強法は優れていると感じています。
    そして今二周目。かなり気持ち的に楽になってます。一度やったことを繰り返せばいいのですから。二度目になると勉強の多少の成果でしょうか、一度目と違って問題文に既知の単語がたくさん出てくるので活字に親近感さえ持ってしまいます。
    とはいっても現実は、完璧に覚えていることや、多少は記憶に残っていること、すっかり忘れ去っていることなどが混在しています。問題文を読んでもピンポイントで即答できるものや、消去法で正解を導けるもの、重要な単語の記憶のみの手がかりで答えが想像つくものなどいろいろで、もっと記憶の精度をあげていくのがこれからの課題です。

    まだ一周してない人は投げ出さず終わらせることが肝要だと思います。二周目は、どこまでやればいいのか、その境がおぼろげにも分かっているだけに楽に取り組めると思います。あとはひたすら繰り返し覚えるだけです。

    と、まだ試験を受けたわけでなく合格したわけでもない一受験者が生意気事を綴ってしまいました。
    皆さんどうかお許しを。

  • #43

    市太郎 (火曜日, 27 5月 2014 05:01)

    ささぼー様 いつも書き込みありがとうございます。
    現在2周目ということですが、一周目と感覚的に違いはありますか。
    他の方の参考のためお応えいただけるとありがたいです。

  • #42

    市太郎 (火曜日, 27 5月 2014 04:54)

    くにちゃん様 ありがとうございます。
    青本のマーカー付けは無駄にはなりません。
    ”「ビル管」の知識のネットワーク”が頭の中に着実に構築されています。
    大丈夫です。
    あせらず落ち着いて、とにかく一周してください。

  • #41

    くにちゃん (火曜日, 27 5月 2014 02:24)

    市太郎様

    本日の宿直で青本上巻部分のマーカー付けが終了しました。
    ささぼーさんみたいにノートにまとめているわけではないので、問題や解説が頭に入っているわけではないので試験に向けてはまだまだです。

    これからは、会社の空き時間にほっとDBにて下巻のマーカー付けを行い、通勤や家での空き時間に上巻マーカー部分を中心に付随箇所も含めて読み進めていきたいと考えています。(6月中にマーカー付け終了を考えていますが6/4に親知らず抜歯予定なので進捗具合に遅れが出そうです。)

    7月からは赤本を解きつつ、わからない問題についてテーマごとにノートにまとめていく予定にしています。

  • #40

    ささぼー (木曜日, 22 5月 2014 13:11)

    皆様も順調に勉強をされていることと思いますが私も途中報告を。

    以前にも書きましたが、問題は解かずに解説読んで自分なりのノートを作成しながら一周しました。
    そして今二周目で今度は問題を解いて進めています。現在建築も終わりのころにさしかかったところです。二周目でも正解率は90パーセント以上にはなるので、このやりかたに改めて自信を持つことが出来てます。
    毎日二時間くらい勉強していますが、問題集22問解く、翌日も問題集22問解く、翌々日は作成ノートをひたすら暗記する。このローテーションで繰り返し毎日やってます。
    一日22問って少ないですが、試験日がまだかなり先なので欲張らずのんびりやってます。
    試験までに三周するつもりですが、その後は記憶があいまいな個所や間違えやすい個所に集中して本番を迎えるつもりです。

    私は青本使わず(買ってもいませんが)赤本解説熟読で挑戦してみようと思っています。

  • #39

    市太郎 (水曜日, 21 5月 2014 21:20)

    くにちゃん 様

    半分終了おめでとうございます。

    いくら青本が出題の種本だといっても、全ての出題が出題の形式通りに青本に載っていません。ですから、出題が青本に見つからなくても、あまり気にしないで進めてください。

    とにかく、赤本の解説をしっかり読まれることをお勧めします。

  • #38

    くにちゃん (水曜日, 21 5月 2014 09:41)

    市太郎様

    月曜日に願書を送付しました。
    ほっとDBにて午前の部の青本にマーカー付けが1ヶ月かけて終わりました。しかし、計算問題や過去問が青本に記載されていない部分もあり不安はあります。
    まずは試験になれる気持ちでわからなくても先に進んでいます。
    全てのマーカー付けが終了後、残り何ヶ月になるかわかりませんが勉強法を考えてやらないと1発合格が見えてきません。
    ましてや、第三種冷凍機械責任者も受けてと言われてまして今年はビル管に集中するので来年でと上司に伝えていますが、会社的には2個同時合格を望んでるとの事で断りきれるかわかりません。

    今はビル管に集中して勉強を徐々に進めていきます。 

  • #37

    市太郎 (金曜日, 16 5月 2014 01:30)

    とら 様
    その通りです。みんなで合格しましょう。

    昔、部下の日誌にコメントを書いてました。
    その癖が抜けなくて、つい上から目線になってしまいます。
    悪しからずw。

  • #36

    とら (木曜日, 15 5月 2014 23:51)

    市太郎様、発破ありがとうございます。

    直近だと、くにちゃんさん、ブラボーさん、その他の方々、絶対試験ではないので、皆で合格しましょう!!!

  • #35

    ブラボー (木曜日, 15 5月 2014 05:54)

    実は私も実務証明の時に「講習でどうか?」と言われました。
    しかし、今回は断りました。
    3週間も現場を離れるのは同僚たちをはじめ多くの方たちに迷惑をかけますし、
    講習で落ちた者も弊社にはいますのでそれらを勘案して断りました。
    そして個人的には何よりも講習よりも試験で受かりたいのと今年の1月5日から
    始めた試験勉強が無になるのが嫌だった、という感覚で断りました。

    青本はたまに開く程度で基本は赤本を個人的にまとめたものと過去問を照合しながら
    勉強しているところです。
    昨日で鼠・昆虫等の防除が終わり、1周できました。ここからの4ヶ月半が勝負だと
    思っています。

    今後とも市太郎様をはじめ皆さんにお世話になります。

コメント: 73
  • #73

    市太郎 (月曜日, 11 8月 2014 23:46)

    くにちゃん さま

    いろいろ大変そうですね。
    >危機感を持って、自分のペースで残り2ヶ月を乗り越えたいと思います。
    この気持ちがあれば、大丈夫です。悔いを残さず頑張ってください。

  • #72

    くにちゃん (日曜日, 10 8月 2014 19:40)

    市太郎様

    お久しぶりの書き込みになります。

    先月、急遽先輩が退職することになり、引継ぎ等が忙しく7月は勉強がほとんど出来ない状態でした。
    転職して2年目ですが、この1年半で異動や退職で先輩が5人いなくなり所長、副所長、主任の先輩を抜かすと今の支所で一番上になってしまいまして今回、辞められた先輩の仕事をほぼ全て引き継いだ為に勉強が出来ませんでしたが、予定より1ヶ月遅れで今日から過去問をはじめました。

    先月、勉強が出来てないので結果は惨敗でした。特に午前の部の問題が出来てません。午後の部は全てで個別の40%合格ラインを超えていましたが全体でも45%とで惨敗でです。

    他の方々より遅れを取ってしまいましたが危機感を持って、自分のペースで残り2ヶ月を乗り越えたいと思います。
    今の状態では合格は厳しいですね。

  • #71

    FUJI (土曜日, 09 8月 2014 23:12)

    皆さん、こんばんわ
    今の試験勉強の状況は、赤本3回目をやっています。
    試験範囲が大変広いので、前回理解したつもりでも忘れてしまって正解できない問題があります。
    忘れる以上に覚えればいいんだと思いながら繰り返して勉強しています。
    試験までと2ヶ月、暑い日が続きますが頑張っています。

  • #70

    ストック (金曜日, 08 8月 2014 18:45)

    市太郎さんありがとうございました。
    少しずつ覚えていきたいと思います。

  • #69

    市太郎 (水曜日, 06 8月 2014 06:39)

    ストックさん こんにちは
    『これだけ』というのは難しいですねw。
    一般廃棄物と産業廃棄物の定義をイメージで理解して、
    あとは、過去問でどういうところが正解ポイントになっているかを確認し、
    その周辺の知識をふくめて覚えておくことがよろしいかと思います。

    私も、廃棄物の知識はほとんどありませんでした。
    廃棄量の多い主要産業は?という問題不正解でしたw。

  • #68

    ストック (火曜日, 05 8月 2014 21:50)

    #50のストックです。
    お礼遅れて申し訳ございません。
    一般廃棄物と産業廃棄物の区別混乱してます。
    これだけ覚えていれば・・・てありますでしょうか?

  • #67

    市太郎 (土曜日, 26 7月 2014 02:14)

    質の良い睡眠をとるためのアドバイス。
    睡眠のゴールデンタイムは、一般的に夜の10時から夜中の2時であるといわれています 。この時間帯を含めて眠ります。
    昼食後に15分から20分のお昼寝も効果あります。
    夕食は腹八分で少なめにします。できれば就寝前1時間は何も食べないようにします。
    横になったら、深呼吸を繰り返しながら、頭のてっぺんから足のつま先までを全身リラックスします。

    お年を召しますと、免疫力を高めるための、質の良い睡眠が大切です。

    それにしても暑いですね、今日は9時に横になりましたが、先ほど目が覚めてしまいましたw。

  • #66

    とら (土曜日, 26 7月 2014 00:20)

    市太郎様
    38年生まれですから、5時に起きます。

    パターン化されている。しかし、パターン化すると本番で大きな落とし穴が。

    それを戒めながら、解説を流しながら読みつつローラー作業中です。

    あ~それにしても、今年は特に暑うございますね。

  • #65

    市太郎 (水曜日, 09 7月 2014 08:58)

    皆さん こんにちは
    おっしゃるとおり、すきま時間の活用は効果抜群です。
    また、これからの暑い時期、涼しくて頭が冴えている早朝学習もおすすめです。

  • #64

    ささぼー (日曜日, 06 7月 2014 18:46)

    >「今年絶対ビル管に合格するぞ」という”決意”を持って
    >残り3か月を生きてください。
    >今年合格すれば、来年また同じ事をやらなくて済みます。

    一月から勉強始めたので、比較的余裕をもって現在に至ったと感じてはいるのですが、
    それでも、まだ理解できてない問題もありますし、覚えても覚えても再び忘れちゃってる事柄もあります。

    しかし来年も又この勉強を繰り返すのは正直うんざりなので、なんとしても受かるつもりで
    残りの三か月送ります。三か月なんてアッと言う間に過ぎちゃいますもんね。
    これからはちょっとした隙間時間にも要点ノートを開くつもりです。

  • #63

    市太郎 (日曜日, 29 6月 2014 21:40)

    みなさん、こんにちは

    私自身のやり方は、当初科目単位で6年分の過去問を読むことでした。
    それも、問題数の少ない、昆虫や清掃から取り組みました。
    そうすると、科目数を稼ぐことができるので、達成感があったように思います。
    ある程度、進め方の見当がついてから、問題数の多い科目をやってました。
    一周終わった時点で、過去問6年分を解いてみて、ある程度の得点ができたので
    「なんとか受かるかな」という、自信というか安心感が得られました。
    実は、その時点で残り3週間を切ってましたけどね・・・w。
    職場で受験を公言していたので必死でした。

    「今年ビル管に受かりたい」という”希望”ではなく、
    「今年絶対ビル管に合格するぞ」という”決意”を持って
    残り3か月を生きてください。
    今年合格すれば、来年また同じ事をやらなくて済みます。

    掲示板に案内文入れました。

    私ごとですが、今消設甲三類の追い込みに入りました。

  • #62

    とら (金曜日, 27 6月 2014 22:21)

    ブラボーさん

    解説ありがとうございます。

    私は過去問を見たら、あららでしたが、計算パターンって、時間を使わせる問題が多いです。

    赤本の解説にあるように式の変換を下手にやるより直接代入だったりします。

    溶液は、全体1ℓだとして、5%だと50g溶けています。
    そして、1gは1000mg、1ℓは1000mℓを押さえて、過去問を解けば、難しくなくなりました。

    参考までに。


  • #61

    くにちゃん (金曜日, 27 6月 2014 15:39)

    市太郎様

    残り清掃とねずみ、昆虫等の防除になりました。
    しかし、清掃で行き詰ってしまっています。今までに触れたことがない文言が多く1問、1問考えながら進めているために進捗速度が格段に落ちてしまいました。
    さらっと流して前に進もうと考えながら進めていますが知らない単語が出てくると調べてしまい、その都度時間がかかる悪循環に陥ってしまいました。

    試験まで時間がないので焦りしかありません。

  • #60

    ブラボー (木曜日, 26 6月 2014 09:22)

    ささぼーさん
    喜んでいただいてこちらこそ感謝します。

    びびりさん
    照明の問題は3通りのパターンがあるようです。
    パターン1:H25問89(類題21問86)→水平面照度の意味を知る。本問はこれに尽きます。
    これなんか計算なんていりません。小学生の時に使っていた直角三角形の定規を思い出してください。
    (角が90度と60度と30度の三角形のあの定規です)
    実際にフリーハンドでいいので60度で入射線を描いてください。次に地面から直角に線を立ち上げてください。そして直角三角形定規の図を描いてください。
    入射角60度の長さを1としたら直角にあげた線は0.85位になりませんか?
    答えは100000Lx × sin60(√3/2)=87000ですが、このパターンは図に書けばいいだけです。
    パターン2:H23問85
    これは素直に公式を覚えたほうが楽です。がもし本当の試験の時に忘れたら図に描きましょう。
    ですが、文字での説明は面倒なのですいません。
    パターン3:照度の単位はルックス[Lx]がですが、実はもう一つ単位があって[Lm/㎡]です。→本問はこれにつきます。
    それを踏まえるとH22問87は簡単で
    800=F/50 とシンプルに考えればいいだけなんです。Fは光束のことです。
    後は保守率と照明率の言葉の意味をわかれば1灯あたりの実際の光束が計算で出てきます。
    1灯あたりの実際の光束=3000×0.6×0.7=1260[Lm]
    最後に800[Lx]にするために何灯必要なのか?という小学生低学年なみの問題に化けてしまいます。
    (ですが本問のパターンって出題される可能性は低いような気がします)

    溶液についてはまた書きます。
    長文すいませんでした。
    ちなみにレス文書を読んで頂ければわかりますが、私は文章能力もなければ読解力も乏しいです。
    ましてや計算問題は大の苦手でした。そして「お絵かき」なんて幼児から見ても酷いもんです。
    そんな私でも#3の資格試験に合格しています。
    計算問題は気楽に考えてください。
    私も記憶力はない上に読解力もないながらも頑張りますよ。今のままだと落ちそうなので気合を入れなおします。

    市太郎さま
    いつもすいません。

  • #59

    びびり屋 (水曜日, 25 6月 2014 15:32)

    ブラボー 様
    早々に応えて頂き感謝致します。何となくイメージは掴めました。
    実のところ取り組んで日が浅く、波に乗っていませんで計算問題を
    理解する余裕はありませんでした。とても助かります。
    厚かましいのですが,他の計算問題の解説も願いたく思います。
    特に、溶液や照明編も…。
    市太郎さま
    運営者(主)さまへのご挨拶遅れ申し訳ありません。
    今回で是非決めたく、猛勉強中であります。
    宜しくお願い致します。

  • #58

    ささぼー (火曜日, 24 6月 2014 21:11)

    ブラボーさん、今晩は

    なるほど、単位で答えを求めていくってこういうことだったのですね。
    この問題よくわからず消化不良のままだったのですが、
    計算問題が苦手な私にはすごく参考になりました。
    教えてもらいホントに感謝です。

  • #57

    ブラボー (火曜日, 24 6月 2014 19:49)

    びびり屋様
    私如きで申し訳ありませんが、一番簡単なH23年問50で試します。
    <問題文>
    一辺が2.0mの正方形の壁材料を組み合わせて立方体の室を作り、日射が当たらない条件で床面が地表面から浮いた状況で固定した。壁材料の熱貫流率を3.0W/(㎡・K)、隙間換気は無視できるとし、外気温度が5.0℃の条件で内部を720Wで加熱した。この場合に、十分に時間が経過した後の室温度として・略)
    <計算&回答編>
    まず、℃とKは計算上は同じ、と理解します←本問はこれにつきます。
    次に㎡が単位の中でないので、
    壁材料の一辺が2.0mなので表面積は 2×2×6=24㎡ を求めます。
    立方体なので面が6つある、とすればいいだけですよ。
    問題文と問題の図を見ればすぐにピンときたはずです。

    これで単位が出そろいました⇒熱還流率:3.0W/(㎡・K)、表面積:24㎡、加熱:720W

    温度を求めればいいので単位で[K]だけが残るように乗除算をします。
    ということなので計算そのものは720÷3÷24=10[K]
    (結局は [W] × [(㎡・K)/W] × [1/㎡] をしただけです)
    そして、もともとの外気温5℃と足すと答えは 10+5=15℃になります。

    実はこれって赤本の解説通りの解き方なんです。まさしく公式通りです。
    な~んも考えなくても公式通りに解けるんです。

    ベルヌーイの定理で解く問題は公式を覚えないと厳しいですし、稀に厄介な問題がありますが、
    それ以外は単位とその意味を覚えれば大体解けます。
    また、溶液の場合はmgとℓの関係を理解する、照明の場合は図形化する、で楽に感じますよ。
    (照明編は迷惑でなければ後日また書きます)
    長文、すいませんでした。計算問題はキチンとしようとすると却ってできなくなると思うのです。

  • #56

    びびり屋 (火曜日, 24 6月 2014 12:03)

    初めまして
    過去数回の受験者で何れも不合格にて
    いい加減、今年で最後の受験にしようと思います。
    しかも社より、合格必須との条件付きです。
    諸先輩方々より色々アドバイス頂ければ幸いです。
    ブラボー様の計算問題の裏ワザ、具体的に伝授頂きたく
    投稿しました。
    宜しくお願いします。


  • #55

    くにちゃん (日曜日, 15 6月 2014 16:48)

    市太郎様

    本日の宿直より勉強を再開しようと思っていましたが、約10日のブランクがあり集中力が持ちません。
    勉強に慣れるように30分勉強、30分休憩とゆっくり頭を勉強モードに切り換えるようにしています。
    慣れてきたら勉強時間を60分等に増やし休憩を30分から20分に減らしたり工夫して勉強再開の日でもあるので無理しないで行っています。(正直、勉強してない期間があり今までの内容を忘れているのが現状です。)
    今は焦っても仕方がないのでなるべく今月中に1周目を終わらせて、来月からは赤本中心に勉強をし、補足としてマーカーを付けた青本を空いている時間(通勤や家での時間)に読んで行きたいと考えています。

  • #54

    市太郎 (水曜日, 11 6月 2014 21:34)

    ブラボーさん、ナイスな書き込みありがとうございます。
    自分の知識を人に理解してもらうようにまとめるって、やった本人が勉強になったりしますw。

    くにちゃんさん、無理をしないで治療に専念してください。どうしても、気になるようならこれまでマーキングした青本を、ぱらぱらめくって脳みそを多少なりともビル管モードにされてみてはいかがでしょうか。集中力がないときは、気楽に見出し読みをやってみるのもいいかもしれません。

  • #53

    くにちゃん (火曜日, 10 6月 2014 13:23)

    市太郎様

    6/4に親知らずを抜歯してから痛みがあり勉強ができてません。
    勉強をしようと思い痛み止めを飲むのですが薬の副作用なのかイライラと眠気で1週間勉強ができず焦る日々です。
    6/12に抜糸しますので、痛みはなくなると思い6月後半が勝負と決めました。
    とにかく、早く1周目を終わらせて過去問の演習に入りたいのですが、今は焦らず体調を整えて頑張ります。

    皆様の文章も参考にして頑張ります。

  • #52

    ブラボー (火曜日, 10 6月 2014 07:57)

    市太郎様をはじめ皆さんにお世話になります。
    ここで皆さんの書込みを見て勉強になったり励ましを感じたりしながら見ています。
    昨日は丁度DB401~406でしたのでストックさんと市太郎さんのやり取りは本当に参考になり
    ました。ありがとうございました。
    さて、この掲示板でも出ていますが計算問題についてエラソーになりますが克服の方法を書きたいと
    思います。
    以前の私は計算問題が苦手でした。しかし、今は私とって計算問題は「おいしい」問題です。
    なぜなら、コツがあります。それは
    1.単位から問題を考える→例:23年度問題50。最後にK(℃)が残るように乗算、除算をする。
    2.図にする→例:21年度問題86。実際にフリーハンドで図にすると計算しなくても大まかな値がでる。
    23年度問題50は特に楽な問題で全く意味もわからなく公式を知らなくてもても単位から考えていけば簡単に解けます。
    私は本当に計算問題が苦手でしたが、単位とその意味を覚える、最小限の公式を覚える、だけで
    他の資格試験も計算問題に取り組んできました。今はおいしく感じる問題になっています。
    ビル管も単位の問題はよく出ますのでその意味も含めてエラソーに書きました。
    すみませんでした。しかし、よく計算問題は苦手、との書込みや話を見聞きしますので思わず書きました。

  • #51

    市太郎 (月曜日, 09 6月 2014 06:39)

    ストックさんこんにちは、ご質問ありがとうございます。
    建築物の地震対策についての質問ですね。

    それぞれの対策の具体的な例とそのメカニズムを、ネットや参考書などでしっかり理解しましょう。すでにご覧になっておられるかもしれませんが、免震・制振構造について、次のサイトを参照されてはいかがでしょうか。
    http://www.nittem.co.jp/counsel/seishin.html

    私の覚え方は以下の通りです。
    免震構造は、地震による揺れがほとんど建物に伝わらない構造になっています。それで、揺れを「免れる」ので免震。と覚えました。
    制振構造は、地震による揺れを「制御する」ので制振と覚えました。
    耐震構造は、地震に「耐える」ために建物の強度を増す方法と覚えました。

    残された時間を有効に、『絶対合格するぞ』と決めて頑張ってください。

  • #50

    ストック (日曜日, 08 6月 2014 22:09)

    はじめまして!
    昨年、一度失敗したリベンジ組です。
    今年は、絶対合格したいと思ってます。
    ところで、制振構造と免振構造の違いが、はっきりしてません。
    分かりやすい覚え方ありますか?

  • #49

    ささぼー (木曜日, 29 5月 2014 22:58)

    FUJI様 こんばんは

    さしでがましいことを言うようですが(余計なお世話だったらスルーして下さい)、年度別に初めから通して問題をやるより、
    せっかく何かの縁でこのサイトを知ったのですから、ほっとDBを使って項目別にやったほうが効率が全然良いですよ。おそらく、DBの一周は年度別通しの二周、三周と同じくらいの価値があります。
    それに、以前ブラボーさんもおっしゃってましたが、項目別に進めた方が出題傾向が丸裸になって、より理解しやすいし、また記憶に残りやすいと思います。

    と、またエラそうなこと書いてしまった・・・・・・しばらくROMります。

  • #48

    ブラボー (木曜日, 29 5月 2014 22:41)

    市太郎様、みなさん、お世話になります。
    2周目に5月16日より入りました。(#35)
    そうしたところ、今日現在で空気環境DB302まで終わりました。
    2周目は1周目と全く違います。ささぼーさんと同じで1周目では全く知りもし
    なかった言葉が既知の言葉、事柄となって問題に出てきています。
    当然正解率も向上しています。敢えて点数計算等はしていませんが1周目の4割
    正答率から2周目は今のところ悪くても7割正答率だと思います。
    感覚的には8割正答率と書きたいんですが、今はそういう時期ではないと思っています。
    私の場合は2周目は「まだ覚え切れていない内容はどこなのか?」探しのために
    していますのでストレスも感じずにしていこうと思っています。
    ただ、1周目で完璧に出来た感染症の計算問題(DB209の計算問題)が2周目
    では結構悩みました。勉強したせいで変に考えてしまったせいかもしれません。
    市太郎様のほっとDBとお勧めの学習法で大変助かっています。
    本当にありがとうございます。

  • #47

    FUJI (木曜日, 29 5月 2014 21:34)

    皆様 こんばんは
    #24で書き込みした、FUJIです。
    私の状況を報告します。
    その後、ビル管理士試験模範解答集(平成26年度版)を解いています。(これが赤本ですか?)
    主に通勤電車の中で3週間かけて、26年度分を解いてみました。
    結果は、午前の問題28問正解、午後の問題16問正解で44/180でした。
    今の庁舎管理の仕事を2年間やっているので、もう少しできるかと思いましたが、
    空気線図やネズミ・伝染病・・・・・・・等、初めて聞くことばかりで、全く解りませんでした。
    現在、25年度の問題を解いていますが、26年度より易しく感じます。
    試験は10月、マイペースでやって行こうと考えています。
    とにかく、問題集の一周目を終わらせることを目指して頑張ります。
    また、報告しますので、今後もよろしくお願いします。

  • #46

    くにちゃん (木曜日, 29 5月 2014 12:39)

    市太郎様

    本日より下巻(青本)に入りました。
    自分は家では勉強を進めずに上巻にマーカーした部分を読んでいます。(頭に入っているかは別です。)

    会社の空いている時間に集中して進めていますが1周終わるのにあと1ヶ月以上はかかると思います。
    残りの日数を考えるとくじけそうになりますし、不安になっています。

    プライベートで色々あり、家では集中して勉強できる時間が取れないので会社で勉強すると決めて頑張ってみます。

  • #45

    市太郎 (水曜日, 28 5月 2014 21:03)

    ささぼー様
    一周終わらせることの重要性とその効果について、力説いただき感謝します。
    貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。

  • #44

    ささぼー (水曜日, 28 5月 2014 12:28)

    市太郎様こんにちは。

    一周目は毎日15問、3ヶ月かかって終えました。問題を解かずにやったのでストレスは軽減されていたと思います。
    しかしやはり一周終えるまでは、受験のための知識はどこまで覚えればいいんだろうか、まったく想像がつかなかったので多少の不安はありました。また、毎日毎日覚えなければならない事が累積していくので辛くないと言ったら嘘になります。
    けれど、とにもかくにも一周終わると不安が自信に変りました。試験の範囲を一応は(身に着いたかどうかはともかく)全部やってみたということですから。思うに一周する事は勉強の半分くらいは終わったことになるのではないでしょうか。それくらい大事だと思います。これだけ問題数が多いと、途中で投げ出す人もいるんじゃないかと想像してしまいます。そして、投げ出さずやり遂げるためにもこの項目別勉強法は優れていると感じています。
    そして今二周目。かなり気持ち的に楽になってます。一度やったことを繰り返せばいいのですから。二度目になると勉強の多少の成果でしょうか、一度目と違って問題文に既知の単語がたくさん出てくるので活字に親近感さえ持ってしまいます。
    とはいっても現実は、完璧に覚えていることや、多少は記憶に残っていること、すっかり忘れ去っていることなどが混在しています。問題文を読んでもピンポイントで即答できるものや、消去法で正解を導けるもの、重要な単語の記憶のみの手がかりで答えが想像つくものなどいろいろで、もっと記憶の精度をあげていくのがこれからの課題です。

    まだ一周してない人は投げ出さず終わらせることが肝要だと思います。二周目は、どこまでやればいいのか、その境がおぼろげにも分かっているだけに楽に取り組めると思います。あとはひたすら繰り返し覚えるだけです。

    と、まだ試験を受けたわけでなく合格したわけでもない一受験者が生意気事を綴ってしまいました。
    皆さんどうかお許しを。

  • #43

    市太郎 (火曜日, 27 5月 2014 05:01)

    ささぼー様 いつも書き込みありがとうございます。
    現在2周目ということですが、一周目と感覚的に違いはありますか。
    他の方の参考のためお応えいただけるとありがたいです。

  • #42

    市太郎 (火曜日, 27 5月 2014 04:54)

    くにちゃん様 ありがとうございます。
    青本のマーカー付けは無駄にはなりません。
    ”「ビル管」の知識のネットワーク”が頭の中に着実に構築されています。
    大丈夫です。
    あせらず落ち着いて、とにかく一周してください。

  • #41

    くにちゃん (火曜日, 27 5月 2014 02:24)

    市太郎様

    本日の宿直で青本上巻部分のマーカー付けが終了しました。
    ささぼーさんみたいにノートにまとめているわけではないので、問題や解説が頭に入っているわけではないので試験に向けてはまだまだです。

    これからは、会社の空き時間にほっとDBにて下巻のマーカー付けを行い、通勤や家での空き時間に上巻マーカー部分を中心に付随箇所も含めて読み進めていきたいと考えています。(6月中にマーカー付け終了を考えていますが6/4に親知らず抜歯予定なので進捗具合に遅れが出そうです。)

    7月からは赤本を解きつつ、わからない問題についてテーマごとにノートにまとめていく予定にしています。

  • #40

    ささぼー (木曜日, 22 5月 2014 13:11)

    皆様も順調に勉強をされていることと思いますが私も途中報告を。

    以前にも書きましたが、問題は解かずに解説読んで自分なりのノートを作成しながら一周しました。
    そして今二周目で今度は問題を解いて進めています。現在建築も終わりのころにさしかかったところです。二周目でも正解率は90パーセント以上にはなるので、このやりかたに改めて自信を持つことが出来てます。
    毎日二時間くらい勉強していますが、問題集22問解く、翌日も問題集22問解く、翌々日は作成ノートをひたすら暗記する。このローテーションで繰り返し毎日やってます。
    一日22問って少ないですが、試験日がまだかなり先なので欲張らずのんびりやってます。
    試験までに三周するつもりですが、その後は記憶があいまいな個所や間違えやすい個所に集中して本番を迎えるつもりです。

    私は青本使わず(買ってもいませんが)赤本解説熟読で挑戦してみようと思っています。

  • #39

    市太郎 (水曜日, 21 5月 2014 21:20)

    くにちゃん 様

    半分終了おめでとうございます。

    いくら青本が出題の種本だといっても、全ての出題が出題の形式通りに青本に載っていません。ですから、出題が青本に見つからなくても、あまり気にしないで進めてください。

    とにかく、赤本の解説をしっかり読まれることをお勧めします。

  • #38

    くにちゃん (水曜日, 21 5月 2014 09:41)

    市太郎様

    月曜日に願書を送付しました。
    ほっとDBにて午前の部の青本にマーカー付けが1ヶ月かけて終わりました。しかし、計算問題や過去問が青本に記載されていない部分もあり不安はあります。
    まずは試験になれる気持ちでわからなくても先に進んでいます。
    全てのマーカー付けが終了後、残り何ヶ月になるかわかりませんが勉強法を考えてやらないと1発合格が見えてきません。
    ましてや、第三種冷凍機械責任者も受けてと言われてまして今年はビル管に集中するので来年でと上司に伝えていますが、会社的には2個同時合格を望んでるとの事で断りきれるかわかりません。

    今はビル管に集中して勉強を徐々に進めていきます。 

  • #37

    市太郎 (金曜日, 16 5月 2014 01:30)

    とら 様
    その通りです。みんなで合格しましょう。

    昔、部下の日誌にコメントを書いてました。
    その癖が抜けなくて、つい上から目線になってしまいます。
    悪しからずw。

  • #36

    とら (木曜日, 15 5月 2014 23:51)

    市太郎様、発破ありがとうございます。

    直近だと、くにちゃんさん、ブラボーさん、その他の方々、絶対試験ではないので、皆で合格しましょう!!!

  • #35

    ブラボー (木曜日, 15 5月 2014 05:54)

    実は私も実務証明の時に「講習でどうか?」と言われました。
    しかし、今回は断りました。
    3週間も現場を離れるのは同僚たちをはじめ多くの方たちに迷惑をかけますし、
    講習で落ちた者も弊社にはいますのでそれらを勘案して断りました。
    そして個人的には何よりも講習よりも試験で受かりたいのと今年の1月5日から
    始めた試験勉強が無になるのが嫌だった、という感覚で断りました。

    青本はたまに開く程度で基本は赤本を個人的にまとめたものと過去問を照合しながら
    勉強しているところです。
    昨日で鼠・昆虫等の防除が終わり、1周できました。ここからの4ヶ月半が勝負だと
    思っています。

    今後とも市太郎様をはじめ皆さんにお世話になります。

  • #34

    市太郎 (水曜日, 14 5月 2014 22:08)

    くにちゃん 様 こんにちは

    気合の入ったメールをありがとうございます。

    残りの時間を『あの時はほんとによくやったな~』といえるよう過ごしてください。

  • #33

    くにちゃん (水曜日, 14 5月 2014 18:09)

    市太郎様

    本日、本社より実務証明の社長印が押印されましたと連絡がありました。
    明日、支所に届くようですが明日は宿直明の日なので手元に届くのは月曜日になりそうです。
    月曜日までに願書を作成して提出する予定にしています。

    勉強は空気線図、計算問題でくじけそうになりながらも、まずは最後まで赤本と青本を利用して理解すると考え進めています。6月まで青本にマーカーを入れつつ、その後は赤本の問題を解いていこうと考えています。
    最初は問題を解いても解けない問題が多いと思いますが、青本を空いている時間に読みながら徐々に勉強を進めます。(過去問が青本に載っていないのもあり大変です。)

    支所長にもはっぱをかけられているので一発合格を目指して自分のペースで頑張ります。

    今後も宜しくお願いいたします。

  • #32

    市太郎 (火曜日, 13 5月 2014 23:25)

    トラ様 こんにちは
    順調そうですね。
    実物に触る機会がないと、なかなかイメージがつかめませんね。
    私も、浄化槽あたりは苦労しました。
    残りの時間を、油断なく有効に活用してくださいね。

  • #31

    とら (火曜日, 13 5月 2014 13:38)

    市太郎さま、こんにちは。

    先日、社長に実務証明をお願いしました。
    社長本人は「講習の方が簡単なのに」と言っていましたが、始めたものは止まりません。

    分析2ヶ月かかって終えました。覚えるところもわかりましたし、後はメリハリつけて
    続けるだけです。

    しかし、空気は、環境測定器具とかが、イメージがわかないのでう~んです。
    この2ヶ月で赤本を回します。(青本は参考程度に抑えるつもりです。)

    それでは、暑くなりつつあります。ご自愛下さいませ。





    とら
    (水曜日, 26 2月 2014 06:31)
    市太郎さま、初めまして。
    ビル管は社長が講習で取得しているので、なんとなく理解はしていました。
    講習で取れと言われていますが(多分来年の講習になると思います)、実務の知識を兼ねて、赤本の
    解説をさらっと、空気、水を中心に始めています。
    出来次第ですが、気持ちは試験で。

    どうぞ宜しくお願い致します。


  • #30

    くにちゃん (火曜日, 06 5月 2014 14:47)

    皆さん、自分流の勉強方法があり短時間で勉強が進んでうらやましいです。

    自分は過去問を読みながら青本にマーカーを入れている状態ですのでDBが全て終わるのにまだ1ヶ月以上かかりそうです。

  • #29

    ブラボー (日曜日, 04 5月 2014 20:52)

    >ただ、受験学習のためには、「ツール」作りに時間をかけすぎないようにされた方がよろしいか
    >と思いますw。
    おっしゃる通りです。それは凄い誘惑です。独自の参考書類、項目別問題まとめをしている時、体裁や
    表現を修正する誘惑にかられます。しかし、そのために勉強しているんじゃない、との気持ちをもって
    取り組んでいます。
    私の場合、市太郎さんのほっとDBをもとに問題をまとめましたので一番時間のかかった給排水で
    3時間でした。
    もし、自分でゼロからやっていたらその10倍~20倍はかかっていたと思います。
    また、まとめるのにストレスを感じてしまい勉強そのものを放棄してしまっていたかもしれません。
    ほっとDBをはじめツールを用意してくださって感謝しています。

  • #28

    市太郎 (土曜日, 03 5月 2014 07:28)

    ブラボーさん こんにちは
    いろいろ研究されておられるようですね。
    実は、私もほっとDBを作るために、ワードで独自のツールを作っています。
    一年目は大変でしたが二年目以降更新がとても簡単にできますし、ブラボーさんのように
    >出題傾向等もそれこそ丸裸になりました。
    に似た感覚が味わえます。
    ただ、受験学習のためには、「ツール」作りに時間をかけすぎないようにされた方がよろしいかと思いますw。

  • #27

    ブラボー (木曜日, 01 5月 2014 18:03)

    少し勉強方法を変更しました。
    思い切って過去問をほっとDBを元に項目毎にワードでまとめました。
    なぜこのようにしたかというとほっとDBを参考にして過去問を解きながら
    解説を眺めるという方法をとっていましたが(⇒#9の通りです)、
    赤本をあっちこちとめくるのにストレスが溜まり面倒くさくなってしまいました。
    そこで過去問をDBを参考にして並べてみました。
    そうするとストレスは溜まらず、出題傾向等もそれこそ丸裸になりました。
    まさしく一目瞭然でした。不適当が正回答ですので不正解になる項目は当然
    正しい記述ですのでその正しい記述がこの6年間で何回出てきたかも把握出来る
    ようになりました。

    後は本人の頑張りのみですね・・・・・
    FUJIさんの書き込みを見ると私なんか“ヤング”ですので益々やる気になってきました。
    頑張りますよ。

  • #26

    市太郎 (水曜日, 30 4月 2014 06:38)

    FUJIさん、MINORUさん 書き込みありがとうございます。よろしくお願いします。
    『今年絶対合格するぞ』という意気込みが一番大事です。
    悔いの無いよう、残された時間を有効に活用しましょう。

  • #25

    MINORU (火曜日, 29 4月 2014 11:53)

    JTECで通信講座を行っていますが、申し込むともらえるマスタブック上下は
    試験にかなり有効なのでしょうか。
    少々値が張りますので躊躇しています。
    出る範囲がかなり絞り込まれたりするのでしょうか。
    申し込まれた方がいましたら詳しいところ教えてください。
    ちなみに私は「ビル管理士試験模範解答集25年版」は自分で買っていますので
    模範解答集なしのコースに申し込もうと思っています。
    http://www.jetc.co.jp/
    よろしくお願いいたします。

  • #24

    FUJI (火曜日, 29 4月 2014 08:57)

    今年度、ビル管理士試験を受験する ’FUJI’と申します。よろしくお願い致します。
    これから、10月の試験に向けて勉強を開始します。
    現在、事務所の庁舎管理関係の仕事をしています。2年後に定年を迎える 58歳です。
    定年後の再就職のために、この資格を目指すことにしました。

 一万人の建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)試験挑戦者のための資格取得応援サイト