ホーム>合格体験談

合格体験談

合格おめでとうございます。

 

  「ビル管ほっとDB」を活用され合格された方々から、

  メールや掲示板にいただいた合格体験談です。

 

 

                        

平成28年 第46回

平成27年 第45回

平成26年 第44回

平成25年 第43回

平成24年 第42回



アニメーション 動くイラストフリー素材

     
   あなたの体験談をお送りください!

 合格された方、おめでとうございます。

 そうでなかった方、気分を新たに次回こそ栄冠を手に入れましょう。

 『ビル管ほっとDB』を使って受験された方、体験談をお寄せください。

 あなたの貴重な体験が来年の受験者の力になります。

 『ビル管ほっとDB』への賞賛苦情等、お気軽にどうぞ。

 『エクセル合否判定シート』の感想・改善案もお待ちしています。

 コメント程度の短いものから本格的なものまで、内容は自由です。

 ビル管掲示板に1行書いていただくだけでも結構です。

 メールの場合は、mandala5124@yahoo.co.jpへお送りください。(@を小文字にしてください。)

 

 よろしくお願いします。

 

 

参考:体験談のキーワード(差支えない範囲、わかる範囲で・・・)

 受験動機、受験回数、学習期間、合計学習時間、使用参考書・問題集、苦労した点、自慢できる点、ホームページの感想等々、特に『ビル管ほっとDB』を使って学習した感想をお願いします。

 

 
     




市太郎の合格体験談

 

「合格コース」を受講したのは、試験のちょうど2ヶ月前の8月3日からでした。

それまではビル管理士試験模範解答集(赤本)だけを使っていましたが、過去問だけのやり方が自分には合わないようでした。

「広くて深い」ビル管の試験に合格するには、落ち葉”のようなバラバラな知識でなく体系的な勉強が必要だと痛感しその方法を模索していました。

そんな折通信教育(マスタブック)の存在を知ったのです。残り2ヶ月でマスタブックの徹底学習→赤本の徹底利用→個人教授問題で仕上げという“正攻法”でやるには時間が足りません。

そこでわたしは、「初めからマスタブックを読まない、過去問を解かない」という方法を断行しました。

その方法は

1.マスタブックの目次や見出しをさっと眺めて全体の構成を頭に入れる。

2.それを頼りに直近5年分の出題該当箇所をマスタブックから探し出し、赤ボールペンでアンダーラインを引く。

3.正解の選択肢の最重要語句を赤でマークする。

4.正解以外の選択肢の重要語句を黄色でマークする、

というものです。このとき、出題の意図や傾向を吟味しながらできるだけ系統的に理解するようにしました。これに40日かかりましたが、この「マスタブック」をマスターすれば絶対合格するという自信と安心感がふつふつと湧いてきました。

その後は、通勤電車の中と職場の空き時間にマスタブックを読みました。マークした重要語句を確認しながら体系的に知識を確実にしていきました。家では赤本6年分と個人教授問題等の問題演習をそれぞれ1回やり、わからないところや間違ったところをノートにまとめました。直前模擬問題は97%。本番では145問81%でした。

8月9月は猛暑でしたから、家に帰ったらできるだけ早く寝て、早朝4時頃に起きて勉強しました。涼しくて静かでとても集中できました。

受講料は、試験に落ちることを考えれば全く安いものです。質問も8回できました。8月2日JETCに電話したとき受付の方は『今からの受講では2ヶ月しかないのでもったいないのではないか』とおっしゃっていましたが、十分元は取らせていただきました。今では笑い話です。

マスタブックは、合格のための必要十分な情報がコンパクトにまとめてあるビル管受験の強い味方です。前年までの出題を加味して毎年改版されている。そんな本は他にありません。この素晴らしい、教材を提供してくださったJETCの皆様にこころより感謝申し上げます。ありがとうございました。

57歳 男 普通科高卒、ビル管理。

 

追記 私は、ここに書いた通りJETCの通信教育で受験勉強しました。その体験から、ビル管試験は過去問の繰り返し出題が多いため「ビル管ほっとDB」のような試験の出題傾向を詳細に分析した情報が有効ではないかと思いつきました。

そして、「ビル管ほっとDB」に沿って赤本を体系的に読むこが「マスターブックを読むこと」と近似的に同等な効果があると思い、このサイトを立ち上げることとしました。

 一万人の建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)試験挑戦者のための資格取得応援サイト